■会社概要

商  号 濱野鋼業株式会社
代表取締役社長 濱野 仁麗(ハマノ  トヨカズ)
常務取締役
名古屋支店長
濱野 光優(ハマノ  テルマサ)
本社所在地 〒050-0087
  北海道室蘭市仲町12 日本製鉄株式会社 室蘭製鉄所構内
  TEL 0143-45-2701
  FAX 0143-45-2709
  MAIL  soumubu@hamano-kogyo.co.jp
支店所在地 〒476-0015
  愛知県東海市東海町5-3 日本製鉄株式会社 名古屋製鉄所構内
  TEL 052-601-3718
  FAX 052-604-5491
  MAIL  n.somubu@hamano-kogyo.co.jp
創  立 昭和24年1月4日(昭和2年創業)
資本金 40,000,000円
従業員 115名(本社/50名 支店/65名)
建設業の許可
(本  社)
特定建設業  北海道知事許可(特-26)胆第03090号
 ・鋼構造物工事
 ・とび・土工・コンクリート工事
 ・建築一式工事
 ・解体工事

     

     ■沿 革

1927年
昭和2年6月
初代濱野久太郎により、北海道室蘭市で濱野組が誕生
日鉄輪西製鉄所(現 日本製鉄且コ蘭製鉄所)構内において、スクラップ類の切断・解鉄及び大形鍋
底銑・鋳型銑・流れ銑・鋼のパイレン破砕、ガス切断作業を始める
1944年
昭和19年2月
濱野式小割固塊破砕機の実用新案特許が認められる
1949年
昭和24年1月
実用新案特許による第1号三又パイレン機が完成
完成を記念し創立記念日と定め、パイレン作業その他の付帯作業を契約
1950年
昭和25年10月
高炉改修に伴う事前解体工事の付帯作業として電気発破作業を手掛ける
(現在も続く高炉改修時のランス切断解体作業の始まり)
1954年
昭和29年5月
昭和29年2月、二代目実が久太郎名を襲名し経営を引継ぐ
1958年
昭和33年6月
株式会社濱野組へと法人化
経営伸長を図るため株式会社に改組
資本金4,800千円
1962年
昭和37年1月
濱野鋼業株式会社に社名変更
1962年
昭和37年4月
全国にわたり高炉改修解体工事を開始
1963年
昭和38年11月
鋳銑機運転作業当社に移管
1963年
昭和38年12月
単身者用寮を2棟建設
1965年
昭和40年4月
製銑原料工場スクリーン取換え及び工場設備の一部保全作業を受注
1969年
昭和44年7月
第4高炉の荒銑装入作業を始める
1971年
昭和46年3月  
資本金10,000千円に増資
1972年
昭和47年9月
妻帯者用の社宅建設
1973年
昭和48年1月
名古屋製鐡所に出張所開設
高炉に関する作業経験などが奇縁となり高炉溶銑樋整備のご下命を受ける
1974年
昭和49年3月
高炉溶銑樋整備作業に対し名古屋製鐡所と直接契約
1974年
昭和49年8月
本社、整粒工場の運転及び整備保全業務まで、一貫作業としてご下命を受ける
1975年
昭和50年3月
資本金15,000千円に増資
1976年
昭和51年12月
本社、塊鉱石破砕設備を投資し、整粒工場の運転及び付帯設備の保全までの一貫作業体制を確立
1978年
昭和53年3月
資本金30,000千円に増資
1980年
昭和55年4月
名古屋出張所、独身寮を建設
1983年
昭和58年3月
名古屋出張所、支店に昇格
1983年
昭和58年4月
本社、コークス破砕設備、プラント整備作業を受注
1985年
昭和60年6月
本社、高炉2次灰処理設備投資、令達受ける
1985年
昭和60年9月
本社、ベルトコンベヤ設備保全、ベルト取替工事、セラミックス施工を開始
1988年
昭和63年4月
本社、一般建設業許可取得
(鋼構造物工事、機械器具設置工事、とび・土工・コンクリート工事)
1990年
平成2年2月
三代目代表取締役社長に濱野幸一就任
1992年
平成4年10月
本社、室蘭製鐵所の工事会社の指定を受ける
作業請負会社から工事会社への変更の要請を受ける
2002年
平成14年3月
本社、一般建設業許可追加
(管工事業)
2002年
平成14年7月
本社、一般建設業許可追加
(建築工事業)
2006年
平成18年2月
名古屋支店、1高炉改修に伴い事務所を移転し、新樋整備センターとして建設
2013年
平成25年12月
四代目代表取締役社長に濱野仁麗就任
2014年
平成26年8月
本社、特定建設業許可取得
2017年
平成29年10月
名古屋支店、2代目独身寮建設
2017年
平成29年11月
資本金40,000千円に増資
2020年
令和2年3月
本社、自社工場建設
2020年
令和2年11月
本社、事務所建設